兵庫県加西市にあるプロテスタントのキリスト教会

ようこそ飯盛野(いいもりの)教会へ!

集合写真
飯盛野教会では、聖書の言葉と礼拝を大切にしています。神と人を愛する、幼子から老人まで集う教会です。
イエスさまやキリスト教のことはよくわからないとか、聖書の内容にあまりなじみのないという方も、歓迎いたします。はじめての方もお気軽にお問合せください。
また、「子供のころ教会学校に行ったことがある」「何回か礼拝に出席したが今は疎遠になってしまった…」。そういうあなたにもきっと神様との再会の喜びが待っています。皆様のお越しをお待ちしております。

集会案内

主日礼拝 毎週日曜日 10:30~11:40
CS(教会学校) 毎週日曜日 9:00~10:15
祈祷会 毎週木曜日 10:30~11:30
毎週日曜日 9:35~10:15
家庭集会 不定期ですが、できる限り開催しています
聖書輪読会 毎週日曜日 礼拝後20分程度

※聖書輪読会は、都合により開催されない場合もあります

集会案内を詳しく見る(リンク)
その他にも、定期的にピアノ、フルート、サックス演奏会をはじめ、当教会では様々な集会を持っています。詳しくは集会案内、またはお知らせのページをご覧ください。

お知らせ

11/21(日)、11/28(日)の礼拝のご案内

11月21日の礼拝は、西宮を拠点に、全国各地で「おしゃべり賛美家(伝道賛美家)」として、賛美や様々な歌とお話を通して神様の愛を伝えておられる菅原早樹さんに、「すべてに時がある」と題して説教奉仕していただきます。菅原さんの …

菅原早樹さん、福井博文先生

11/14(日)は、当教会の担当牧師、安東先生とのお別れの礼拝となります

11月14日は安東牧師の当教会での最終説教となります。この日は「星の如く輝く」と題して、新約聖書:フィリピの信徒への手紙第2章12~18節、旧約聖書:イザヤ書第9章1節から御言葉を学びます。礼拝後、ギターとフルートの演奏 …

10/31(日)は、高砂教会の新谷牧師に説教ご奉仕いただきます

10月31日の聖日は、地区の交換教壇で、高砂教会の新谷牧師に説教いただきます。聖書箇所は、フィリピの信徒への手紙第4章10~13節。説教題は「幸せの勘違いを修正しよう」です。ご期待ください。

8/29(日)の礼拝では海外で奉仕されている牧師より御言葉を学びます

5月に続きまして、海外の、それも伝統的にほとんどが仏教徒である国においてキリスト教の福音を知らせる奉仕をされている牧師の方に礼拝をしていただきます。誰もキリスト教のことを知らない、言葉もほとんど片言レベルで伝え合うような …

5月9日の礼拝はM国のキリスト者を覚える礼拝とピアノ、ギターのミニコンサートを行います

今、M国は軍事クーデターで混乱の最中にあります。昨年来のコロナウイルスの影響でM国から一時帰国されているK先生も、このクーデターのため、まだ日本での滞在を余儀なくされています。 5月9日の礼拝はK先生をお招きしてお話いた …

ブログ

安東先生、長い間ありがとうございました

11月14日に飯盛野教会をご退任されました安東先生、訓子さん。これまで、長い間当教会と愛の光こども園のためにいろいろ尽くしていただきありがとうございました。最後の礼拝風景、ギター独奏、フルートとギター演奏、大竹先生のピア …

11/14(日)の礼拝の聖書箇所と説教題をご紹介いたします

11月14日の礼拝では、「星の如く輝く」と題して、新約聖書:フィリピの信徒への手紙第2章12~18節、旧約聖書:イザヤ書第9章1節から御言葉を学びます。また、この日は安東牧師の最終説教となります。礼拝後、ギターとフルート …

11/7(日)の礼拝の聖書箇所と説教題をご紹介いたします

11月7日の礼拝では、「同じ思い、同じ愛の心で」と題して、新約聖書:フィリピの信徒への手紙第2章1~11節、旧約聖書:アモス書第4章13節から御言葉を学びます

10/31(日)は、地区の交換教壇の日です

10月31日の聖日は、地区の交換教壇で、高砂教会の新谷牧師に説教いただき、安東牧師は高砂教会でご奉仕なさいます。聖書箇所は、フィリピの信徒への手紙第4章10~13節。説教題は「幸せの勘違いを修正しよう」です。ご期待くださ …

10/24(日)の礼拝の聖書箇所と説教題をご紹介いたします

10月24日の礼拝では、「喜びの手紙」と題して、新約聖書:フィリピの信徒への手紙第1章1~6節、旧約聖書:創世記第1章1節から御言葉を学びます。

愛の光こども園
PAGETOP
Copyright © 日本キリスト教団 飯盛野教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.